カテゴリー
日常 自作曲紹介

機関紙のろしび、の会合にて、梅あいり、桂川さくら鈴御はんステージ

DSC_0252

奈良県奈良市にあります平城京跡から近くの店にて会合が開かれました。

機関紙「のろしび」が廃刊されるにあたり、会員が主催する形で会合が開かれました。

機関紙のろしびは、作詞家の方が自らの作詞を投稿する形の機関紙で、作られてから50年の歴史があるとのことです。会員の方々も高齢になるとのことで、定期的な継続が困難となったため、廃刊することになったようです。

私はのろしびの会員ではありませんが、会員の長沢和久さんの紹介で、初めて会合に出席することになりました。私は梅あいりさんを通じて長沢さんと会うことになり、長沢さんの作詞に曲を2曲、つけさせていただいております。

私は長沢さんより、自分の名刺と略歴、歌詞などを用意するように言われておりました。私は音楽活動の名刺は以前作成したことがありましたが、今回のためにココナラやYouTubeやブログのことなどを追加した名刺を新たに作成しました。

作詞家の方々が集まっている会合とのことで、その方々も、それを曲にする作曲の人を探しているとのことです。初めに名刺交換をしました。音楽活動として多くの人と名刺交換をしたのは初めてになります。

こういった場に招待していただいた長沢さんに感謝します。

名刺をいただいた人の中には、カラオケに自身の作詞の曲が20曲以上入っているような方もいて、その方に比べれば、私はまだ音楽活動をする人の中では駆け出しのようなものだと思いました。

13時から17時まで4時間イベントが開かれました。出席者によるカラオケでは、私は「襟裳岬」を歌いました。

また、窪津文彦さんもこの日来ていまして、長沢さん作詞私が曲を作った「ふるさと」を歌ってもらいました。

梅あいりさんのステージでは、長沢さん作詞、私作曲の「西青山~秘境駅」私作曲の「トナカイにのって」の他、梅あいりさんオリジナルの「燎(かがりび)」カバー曲として「恋詩」「愛燦燦」の計5曲を披露されておりました。

上の動画は、私の歌唱による「西青山~秘境駅」です。

作詞家の方の作品について、CDで聴くコーナーもありました。最後は、歌手の桂川さくらさんと、鈴御はん、によるステージがありました。

鈴御はん、は「りんごはん」と読みます。頭の上にりんごのオブジェを常時つけていることで有名な方です。最近名前を改名されたようです。テレビ番組のバラエティーに何度か出演されていて、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

冒頭の写真は「鈴御はん」のステージの模様です。座席では、たまたま「鈴御はん」の前の席に座ることになり、少し緊張してしまいました。

後で、ある作詞家の方から、「トナカイにのって」はいい曲だと褒められたことがとても嬉しかったでした。

会合の後、こちらに一緒に来た3人でJR奈良駅の「三条坊」というお店にて、夜定食「ヤマトポークのとんかつ定食」を食べました。インスタグラムにアップしたら、10%引きというキャンペーン期間でしたので、アップさせてもらいました。とても美味しかったです。

カテゴリー
日常 自作曲紹介

健康診断で驚いたこと? そして、梅あいりさんFM五條に出演!

今回も、日常のことを書きますが、最近仕事の面で少し動きがありました。今、造園の仕事をメインにして、飲食チェーン店の皿洗いのバイトを土日の昼に入れていますが、さらに週に4回ほど夕方18時から20時まで、老人保健施設での皿洗いのバイトを入れることになりました。

私の年齢になりますと、バイトの面接しても断られるケースは多く、受け入れてくれるだけでもありがたいと、前向きにとらえるようにしています。

新しいバイトは12月中旬より入る予定です。それで、老人保健施設ということもあり、衛生面でシビアになることもあり、バイトに入る前に、名古屋で研修を受け、そして、お医者さんのところに行き、健康診断も受けなければならない、という徹底ぶりです。

健康診断で、記入する項目も決まっていて、用紙も会社より用意されたものを持っていきました。

いつも診てもらっている内科が、レントゲンが故障しているとかで、今回は初めて行く内科でした。お医者さんも看護婦さんも若い人ばかりで、患者さんの数もやや多めな印象でした。

健康診断は、身長、体重、心電図、視力検査、聴力検査、も含め無事終わったと思うのですが、検査項目が多いこともあり、1万円余りの費用がかかりました。

そして、翌日、その内科より電話があり、採血を一つできていないことがあるため、もう一度来てほしいと言われました。

そして驚いたことは、こちらのミスでもう一度ご足労いただくこともあり、検査費用を全額戻させていただきます、と看護婦さんより電話がありました。

いくらなんでもそこまでする必要はないですと、私も断ったのですが、先生に言ってください、と言われました。

採血をその日の夕方してもらった後で、結局全額返金してもらいました。本当に降ってわいたように、1万円が戻ってきたんですよ。正直言いますと、給料日の10日まで、手持ちの現金が足りるか足りないか不安だったので、不思議なめぐり合わせだと思いました。

なお、健康診断を終わって、他に驚いたことは、体重が64キロになっていたことです。昨年暮れに、さるびの温泉で体重を量ったときは、73キロでしたから、さらに9キロやせたことになります。体力を使う仕事をしていて、体調もよくなっているようです。


話は変わり、私がよく通っている「カラオケライブ梅星~プラムスター」の店主であり、もうすぐメジャーデビューのシンガーであります梅あいりさんが、2023年12月5日13時より、奈良県のFM五條の「ヒルドキッ」という番組にて、出演しました。

私はそのときは、造園業の仕事中でしたが、電気バリカンという工具でサツキの手入れをしているとき、スマホでその番組を聴きながら作業していました。

ラジオ番組で、13時の時報の後、「トナカイにのって」が流れました。こちらの曲は私が作曲している曲になります。自分の作曲した曲が番組で流されるのは、少し灌漑深いものがあります。

火曜日のパーソナリティーは十手リンジンというお笑いグループの十田卓さんです。漫才師とあって、軽快な語り口調で梅あいりさんと話を進めていきました。

このコーナーの最後は「燎(かがりび)」という、梅あいりさんの曲で終わりました。13時から13時15分までの放送でした。終わった後は、ラジオを切って私は仕事を続けました。

仕事中は工具の音がやかましいこともあり、話している内容などほとんど聞き取れなかったのですが、後で知り合いが録音した音を聴かせてもらい内容が把握できました。

知っている人がラジオなどの媒体に出演するのは、とても不思議な感じがします。

カテゴリー
日常

市民夏のにぎわいフェスタ2023、伊賀市銀座通り歩行者天国で開催

DSC_0852

2023年8月19日三重県伊賀市で、「市民夏のにぎわいフェスタ」が、銀座通りを歩行者天国にして本格的に開催されました。

コロナで何年か中止となってまして、昨年は規模を小さくしての開催だったのですが、今年は、銀座通りを歩行者天国にしての本格的な開催となりました。

銀座通りには、祭りの屋台の他、市民による楽市楽座と呼ばれるフリーマーケットがありました。

銀座通りでは、堀川ガソリンスタンド前のステージがあり、銀座駐車場もイベントができるようになっておりました。またハイトピア前の駐車場もイベントブースになっておりました。

数年前にはあった本町通りは、今回は歩行者天国ではなく、一般の出店がちらほらある程度で、数年前に比べ、若干規模は小さくはなっている印象です。

DSC_0856

金銭的に綱渡り状態の私ですが、祭りの屋台で「10円パン」を買いました。なんと、あんなに大きいパンが10円で買えるなんて、夢のようです! なんてことはありません。

DSC_0857

10円玉の形をしたパンです。チーズ味が一番人気ですね。パン一杯にチーズクリームが入っています。この味は本当に好きですね。大阪の心斎橋近くでこの店があり買ったことがあります。

実はこの日、朝からカンカンという金属を叩く音が寝床の外から鳴り響いていました。ステージが組まれる音です。この音は去年はありませんでした。本当に数年ぶりに聞く心地よい音です。

11時からステージで、ダンスのショーが開催されました。私はYouTube用の動画撮影をしていました。12時から16時まで飲食店にて皿洗いのバイトがあるため、祭りはあまり楽しめません。

バイトの後、車を借りている駐車場に停めた後で、動画撮影の続きをして、そして、梅あいりさんの路上ゲリラライブの撮影係を務めました。

DSC_0858

上野市駅近くの北伊勢上野信用金庫前にてライブを行いました。事前準備がちゃんとできていて、とてもよかったです。

後半部分はピアノ伴奏での歌もとてもよかったです。私が作曲させてもらった「トナカイにのって」もピアノ伴奏で歌っていただきました。ピアノは私ではありません。

伊賀市ということで、梅あいりさんの知り合いの方がいらっしゃったり、また、ライブの途中で一緒に歌いませんかと、中学生のイケメン男性が梅あいりさんに声かけてきて、ライブが終わった後で、マイクだけで歌を歌ったりしていましたが、ライブの途中でそんな提案をしてくる人は、私も出会ったのは初めてです。

結構歌はうまかったです。それにパッと見、20歳ぐらいに見えたので、物凄く成熟している印象です。

その人が歌った後で、女子中学生が寄ってきたから、かなりのイケメンです。とても不思議な出会いだと思いました。凄い度胸ですよね。ある意味、空気を読むということをど返しして、挑戦する姿勢は、私は恰好がいいと思いました。

カテゴリー
日常

【プラムスター5周年記念イベント】BBQ、カラオケ、花火観覧

DSC_0803

こちらの記事にはプロモーションが含まれます。

三重県伊賀市上野寺町にあります、「カラオケライブ梅星~プラムスター」が5周年となりました。5年前の7月7日七夕の日に開店しております。

CIMSエンターテイメントに歌手として所属の梅あいりさんが経営しております。

私は一周年の二か月ほど前にこのお店に通うようになりましたので私は4年以上通っていることになります。

2023年7月23日、5周年記念イベントが今回初めて屋外も含めて開催されました。

伊賀市の岩倉にあります、岩倉峡キャンプ場にてバーベキューをしました。飯盒炊飯にも挑戦しています。

キャンプ場とはいいますが、キャンプのテントを張ることもできますが、こちらでは日帰りで火を使って飯盒炊飯やバーベキューなどもすることができます。

マキと炭を用意してもらい、写真のように、U字溝を使って料理をすることができます。

苦労したのは、最初に火をともすことです。火をともすとはいえ、点火はライターでするのですが、新聞紙とマキなどを使ってもやすのですが、新聞紙は燃えてもマキがなかなか燃えません。

炭についても同じでなかなか燃えません。半時間ぐらい悪戦苦闘しましたがうまく行かず、キャンプ場の経営者に教えてもらいに行き、実際に火をつけてもらいました。

ガスバーナーで、時間をかけて火をつけてもらいました。火が使えるぐらい灯すには、ガスバーナーが一番確実な方法のようです。

ここのスペースは、上に大きなビニール製の屋根があり、雨の日でも火を使った料理をすることができます。

この日は、南米の人が大勢できていて、スペースを使って料理などを楽しんでおりました。その方たちは火は使わなかってませんでしたが、こちらが火を使って料理するのを見ておりました。

岩倉峡キャンプ場は、テントを張って宿泊などももちろんすることができ、宿泊の人のためにシャワー室も完備されております。

駐車場は10台ほど停めるスペースがありますが、台数が限られているため、車はなるべく乗り合わせて少ない台数で行った方がよさそうです。

肝心の料理の味ですが、普段ガスコンロで料理をするのに比べ、炭で焼くと、独特の香ばしさが出て、味が格段に美味しくなる気がしました。

DSC_0804

近くに「しあんばし」と呼ばれる長さ118mの吊り橋があり、その横は岩倉公園になっています。吊り橋へは階段を上って上がっていきます。

DSC_0805

橋の下には木津川が流れています。橋を渡った先には岩倉公園があり、アスレチックなどの遊具があります。この辺りは紅葉が綺麗らしいので、その季節にはオススメですね。

その後店の方でイベントがありますが、汗をかいたままだと汗臭いこともあり、伊賀市の一乃湯という銭湯に行きました。愛知県から来ている方と二人です。伊賀市は以前8つほどの銭湯がありましたが、今残っているのはここだけです。

昭和レトロな雰囲気を全面に出している銭湯で、脱衣場には昭和を感じさせるポスターやグッズがあり、独特の雰囲気を出しています。BGMで昔懐かしのラジオの音のような感じで、昭和の曲が流れていたりします。

上の写真はネットよりひろったものです。この日はもっと明るい時間でした。

カラオケライブ梅星~プラムスターに入り、17時過ぎよりイベント開始です。最初に店主の梅あいりさんのオリジナル曲の中から、一曲お客様により歌ってもらうというコーナーがありました。

その後、梅あいりさんによるスペシャルライブがありました。

この日は伊賀市の花火大会が行われます。店の前からの道だと、少し見にくいこともあり、花火会場近くのスーパー駐車場あたりまで、乗り合わせて車で行くことになりました。

STORYPIC_00281622_BURST230723202343

花火大会で考えることは皆同じなようで、スーパーやホームセンターの駐車場は満杯状態です。なんとか少しだけ停めるスペースがあり、外から観覧できたのはよかったでした。

花火も年とともに進化しているのか、以前は見たことがないような花火が上がり、そして近くから見る花火はとても見応えがありました。

誤算だったのは、花火の帰り道が大渋滞でなかなか進めなかったことです。駐車場から道まで出るのに時間がかかり、その後、道も大渋滞でしたが、混雑するであろう道をさけ遠回りして帰ったら3台中一番最初に到着しました。

その後、仕出し弁当を食べ、5周年ということで「5かGoのつく曲」と、そして梅あいりさんとのコラボ曲を歌って、長いイベントは終了しました。

私は5のつく曲として「五番街のマリー」を歌いました。実はこの曲は他の人と被っていましたが、その方が途中で帰ったため私もこの曲を変えずに歌いました。

5周年、決して順風満帆ではなかったようですが、苦労しながらもお店を続けられたことに、私も通わせていただいておりますので、深く感謝させていただきます。

「伊賀市 カラオケ」で上位に検索されますので、一度お寄りくださいませ。イベントなどでお店を開けられないときもありますので、電話予約は必須です。

カテゴリー
自作曲紹介

梅あいり「トナカイにのって」を歌って踊って、YouTubeに投稿しよう!

ハロウィンも終わり、スーパーマーケットではクリスマスのBGMも流れる季節となりました。

2020年12月22日公開されました梅あいりさんの「トナカイにのって」という曲の動画が上記になります。

当時、梅あいりさんに、クリスマスについての曲を歌ってもらうようお願いし、曲を提供させていただきました。歌詞は私Goronyanと梅あいりさんとで共同で作成しています。

動画再生回数はそれなりに伸びましたが、もっと大きく展開させたいなとの、梅あいりさんの希望により、

今回、「トナカイにのって」の梅あいりさんのボーカルバージョンと、カラオケとピアノ譜、コード譜をZIPファイルにて、無料で配布させていただきます。

なお、スマートホンのときなど、ZIPファイルの解凍が困難な場合などは、下のリンクより、梅あいりさんのボーカルバージョンのデータのみダウンロードできます。クリックしますと、曲を再生するマークが出ますが、右の「…」のボタンをクリックしますと、ダウンロードに進めます。

こちらの希望としまして、この曲を歌ってみた動画、また、この曲を踊ってみた動画、などをYouTubeにて出していただけると、感謝致します。

踊りについては、特に決まった踊りというのは、今のところないのですが、この曲のイメージから振り付けをしてもらい、踊っていただけるととても嬉しく思います。

その際は概要欄に、「トナカイにのって」のYouTubeのリンクなど貼っていただけると、とても助かります。

上記YouTube動画右上の「共有」→「リンクのコピー」で、アドレスをコピーできます。

それ以外の用途、イベントなどで使用していただくのも全く問題ありません。

動画のBGM、ホームページのBGMも可であります。

また、単に聴きたいという理由でのダウンロードも、勿論問題ありません。

ただし、青少年に有害なサイト、公序良俗に反するサイトなどでの使用はNGとなります。

トナカイにのって」を広めていただけるよう、皆様のお力をお貸しくださいませ。

よろしくお願い申し上げます。

下はちるちるサンタバージョンです。梅あいりさんが作ったキャラクター「ちるちる」の声で、梅あいりさんが歌っています。絵は梅あいりさんが描いたものです。